読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんというか、なんというか

起きてもやることがない。洗濯も食事もテレビも。やりたい。したい。という欲が全く失せてしまったみたい。朝食を食べ、着替え、家を出る。楽しみがない。毎日生きていることを示すことのできる最低限のことだけを蓄積し記録していく。最低限のことに何か彩を加えようと、映画でも観に行こうとしたところで、映画の良し悪しなんて分からないし、映画評論家になるわけでもないのになぜ観に行く必要があるのだろうか、躊躇する。それでも無理やりチケットを購入し映画を観ると、いつもどおり感動する。何かを考えて、少しの間夜っていいなあって思って、生きることの楽しさを実感する。でもそれも束の間のことで、次の朝目覚めれば嘘のように画一的な思考に覆われて、またすべての欲を失ってしまう。大事なことはルールを犯さないこと。必ず時間に遅れず、与えられた仕事をこなし、自分自身に対する他人からの印象を低下させないこと。そのどれかで毎日、減点されないように起きては寝るを繰り返す。すべては規則に則らなければならない。形式・様式ばかりに目がいってしまう。実質が伴っていようがなかろうが、見た目が悪ければ、何も意味がないように思えてしまう。


Perpetuum Mobile - Penguin Cafe Orchestra - YouTube